« 茂造 | Main | 素人でもいいじゃない »

May 12, 2007

コッキーポップ

娘の部屋の明かりがまだ消えていないので、
しばらく付き合うかとインターネットを見ていたら

なぜか急に大石吾朗のあの台詞を思い出してしまった。

「黙っていれば 友達になれない
叫ばなければ 消え去ってしまう
私たちが生まれてきた時から育ててきた
何かを伝えあうために
ちぎれかけた世界の
心と心を繋ぎ合うために
私たちの歌が 今ここにある」

中学生になって、しばらく親と離れて生活してた。
夜は必ずラジオをつけて勉強した。
あの頃の中学生はラジオばっかり聞いていた。

コッキ―ポップとか城達也氏のジェット・ストリームとか
好きだったなぁ
「欽どこ」も初めはラジオだったよね。

ラジオを聞きながら夜中まで勉強してたよ。
ラジオと勉強は両立できるよね。

ヤマハのポピュラーソングコンテスといえば
後輩がつま恋本選会で優秀曲賞を受賞して
あれよあれよと言うまに世界歌謡祭グランプリを取ってしまった。

その子はグランプリを取る数年前に私達の下手なライブを見て、「一緒にやりたい」と申し出てきた女の子だった。
今はどうしているんだろう。北海道に住んでいるとか?
一緒にやらなくて良かったね!

遠い昔を思い出してしまった。

|

« 茂造 | Main | 素人でもいいじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コッキーポップ:

« 茂造 | Main | 素人でもいいじゃない »