« 2010年10月07日のつぶやき | Main | 2010年10月08日のつぶやき »

October 08, 2010

抵当権の付いた物件

抵当に入っているってそんなに悪いこと・・・?

以前、芸能人が豪邸を建築したというニュースで
「抵当に入っているのは事実ですよね」と
取り囲んだレポーターの中に犯罪容疑者に対する
ような話し方をする人がいました。

住まいが抵当に入っていることは人に後ろ指を
さされるようなことなのでしょうか。

よく雑誌などに掲載されている不動産購入のマニュアル
の中に物件に抵当権が付いているかどうか調べることが
重要だと書いてあります。
付いていた場合の対応を詳しく書いてないものが
多いようですが、それでは読者に間違った情報を
与えることになってしまいます。

この物件は抵当権なんか付いてないでしょうねと
質問する人がいます。
抵当権の付いている物件は買えないと言います。

また、抵当権が付いている物件は買って
はいけないよと知り合いにアドバイスされた
という人も沢山います。

「抵当に取られる」という言葉に、自分の物では
なくなってしまうようなイメージがあるのでしょう。

住宅ローンを利用して不動産を購入すれば抵当権が
付きます。

フラット35を利用しても抵当権は普通に設定されます。
現金で不動産を購入できればそれに越したことは
ありませんが、どうしても住宅ローンは利用することに
なりますよね。

問題は売買価格よりも残債が多くなっているかどうかで、
抵当権が付いているか付いていないかではありません。

残債の方が物件価格よりも多くても、抵当権を抹消できる
のであれば問題ありません。(但し、注意が必要)
抵当権が付いている物件はそれだけで悪い物件とは
決して言えないのです。

|

« 2010年10月07日のつぶやき | Main | 2010年10月08日のつぶやき »

不動産購入手続き」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 抵当権の付いた物件:

« 2010年10月07日のつぶやき | Main | 2010年10月08日のつぶやき »