« 本当に同志社受験生ですか? | Main | 2011年02月06日のつぶやき »

February 06, 2011

変動金利を選んではだめ!

メガバンク3行とも新規の住宅ローン全体に占める
変動型金利の割合が9割を超えているらしい。

この低金利時代に変動型を選択する根拠はどこにあるのだろう!

目先の返済額を低くして住宅を売りたい不動産会社、
当面の支払を低く抑えたい利用者
運用先を確保したいメガバンク

っていう構図でしょうか?

先日もお客様にもっと低い金利の住宅ローンがあるでしょう!
と不審がられました。

しかし、将来金利の上昇が容易に想像できるこの時期に
変動金利の選択は決して賢い選択とは言えません。

住宅ローンの選択は信頼のおけるファイナンシャルプランナーか
住宅ローンアドバイザーもしくは
無茶な営業をしないマトモナ不動産会社に相談して下さい。

|

« 本当に同志社受験生ですか? | Main | 2011年02月06日のつぶやき »

不動産購入手続き」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 変動金利を選んではだめ!:

» ファイナンシャルプランナーになる! [2級FP技能士/AFP試験対策 合格フルセット]
どうすれば、合格できるの?2級FP技能士/AFP試験対策 合格フルセットでは、そんな悩みをまとめて解決!あなたも、ファイナンシャルプランナーになりませんか? [Read More]

Tracked on February 13, 2011 05:29 PM

« 本当に同志社受験生ですか? | Main | 2011年02月06日のつぶやき »