シェアハウス シルク福原

  • Img_0019
    名古屋市昭和区福原町2丁目1番地 名古屋大学まで徒歩4分の女性限定シェアハウスです。 防犯カメラ4台設置しています。 143.85㎡(約43.51坪)の広いお庭が特徴です。 設備 1坪バスルーム、シャワー室、トイレ3か所、洗面化粧台3か所、 洗濯機3台、大型TV、オーブンレンジ、炊飯器2台、電気ケトル2台、 トースター、冷蔵庫2台等

books

無料ブログはココログ

« 不動産相談室 | Main | 既存住宅アドバイザー »

August 10, 2013

すまい給付金制度①

すまい給付金制度が予定されています。

この制度は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために導入を予定している制度です。

住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。

すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

平成26年4月から平成29年12月まで実施予定となっています。
対象者、対象となる住宅、実施期間に要件がありますので注意が必要です。

まずは対象者についての要件です。
〈主な要件〉
①住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者
②住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者
③収入が一定以下の者:
 消費税が 8%の時:収入額の目安が510万円※以下
 消費税が10%の時:収入額の目安が775万円※以下
④(住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50歳以上で収入額の目安が650万円※以下の者

※夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

※給付額を算定する給付基礎額は、収入に応じて決まります。すまい給付金制度では、収入(所得)を全国一律に把握することが難しいため、収入に代わり、収入に応じて決まる都道府県民税の所得割額を用いて給付基礎額を決定する仕組みとなっています。

住宅の要件については次回説明します。

« 不動産相談室 | Main | 既存住宅アドバイザー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference すまい給付金制度①:

« 不動産相談室 | Main | 既存住宅アドバイザー »

March 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


Recent Trackbacks