不動産購入手続き

August 02, 2013

住宅関連税制及び住まい給付金に関する説明会

国土交通省による「住宅関連税制及び住まい給付金に関する説明会」に行ってきました。

大手住宅メーカーの社員、不動産会社の社員、ファイナンシャルプランナー、不動産コンサルタント等、いろんな職業の人たちが来ていました。

20130802_191901


消費税が上がるのは、予定通りなんだろうな。

すまい給付金の対象となる「住宅取得者」の条件がポイントですね。

新築住宅の場合も中古住宅の場合も年齢50歳以上で収入額の目安が650万円以下の者です。
誰でも良いという訳ではないのですね。

すまい給付金については後日、もう少し詳しい記事を書きます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 18, 2013

不動産取引の知識を得たい方は・・・

本年度から不動産キャリアパーソンという資格講座が始まったのをご存知ですか。

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会が公益事業として始めたもので宅建協会の会員のみならず一般消費者も受講可能となっています。

不動産流通市場において予てから懸案事項とされていた情報の非対称性の解消に多少なりとも役立つのではないかと考えます。

不動産キャリアパーソン講座

未だ、無責任でいい加減な業者が淘汰されていない不動産業界。
大手企業に依頼したからといって決して安心できません。

自分自身を守るためにも、不動産取引を実際に予定している方にはこの講座の受講をお勧めいたします。

Koukoku

不動産取引に最低限必要な知識は網羅されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2013

不動産の個人間売買サポート

知り合いと個人間で不動産の売買を考えているのに

手続き方法が分からない方。

不動産会社の印鑑がないと住宅ローンの受付ができないと
言われた貴方!

不動産の個人間売買のサポートなら
不動産コンシェルジュ☆キートスエージェンシーへ
お問合せ下さい。

きっと、良い結果が得られますよ。

下記のサイトをご覧下さい。


Kojinkan_2

個人間売買サポートはコチラ

不動産契約のセカンドオピニオンも
キートスエージェンシーへお尋ね下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2011

愛知県暴力団排除条例の不動産関連条項

愛知県暴力団排除条例について検索して
このブログへたどり着く人が多いようなので
不動産関連の条項を掲載しておきます。


愛知県暴力団排除条例(平成二十二年十月十五日愛知県条例第三十四号)

   第四章 不動産の譲渡等をしようとする者の講ずべき措置等

  (不動産の譲渡等をしようとする者等の義務)
第十六条 県内に所在する不動産(以下「不動産」という。)の譲渡又は有償
 若しくは無償の貸付け(地上権の設定を含む。以下「譲渡等」という、)をしよ
 うとする者は、当該譲渡等をしようとしている不動産が暴力団事務所の用に
 供されることとなることを知って、当該不動産の譲渡等に係る契約を締結して
 はならない。

2 不動産の譲渡等をしようとする者は、当該不動産の譲渡等に係る契約に
 おいて、次に掲げる旨を定めるよう努めなければならない。
 一 当該契約の相手方は、当該不動産を暴力団事務所の用に供してはなら
  ない旨
 二 当該不動産が暴力団事務所の用に供されていることが判明したときは、
  当該不動産の譲渡等をした者は、催告をすることなく当該契約を解除し、
  又は当該不動産の買戻しをすることができる旨

3 不動産の譲渡等をしようとする者は、当該不動産の譲渡等の相手方に対して、
 当該不動産が暴力団事務所の用に供されることとなるものでない旨を書面
 その他の方法により誓約させるよう努めなければならない。

4 第二項第二号に掲げる旨を定めた契約により不動産の譲渡等をした者は、
 当該不動産が暴力団事務所の用に供されていることが判明したときは、
 速やかに、当該契約を解除し、又は当該不動産の買戻しをするよう努めなけれ
 ばならない、

  (不動産の譲渡等の代理等をする者の義務)
第十七条 何人も、他人が譲渡等をしようとしている不動産が暴力団事務所
 の用に供されることとなることを知って、当該不動産の譲渡等に係る契約の
 代理又は媒介をしてはならない。

2不動産の譲渡等の代理又は媒介をする者は、当該不動産の譲渡等をしよう
 とする者に対し、前条の規定の遵守に関し、助言その他の必要な措置を講
 ずるよう努めなければならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2011

変動金利を選んではだめ!

メガバンク3行とも新規の住宅ローン全体に占める
変動型金利の割合が9割を超えているらしい。

この低金利時代に変動型を選択する根拠はどこにあるのだろう!

目先の返済額を低くして住宅を売りたい不動産会社、
当面の支払を低く抑えたい利用者
運用先を確保したいメガバンク

っていう構図でしょうか?

先日もお客様にもっと低い金利の住宅ローンがあるでしょう!
と不審がられました。

しかし、将来金利の上昇が容易に想像できるこの時期に
変動金利の選択は決して賢い選択とは言えません。

住宅ローンの選択は信頼のおけるファイナンシャルプランナーか
住宅ローンアドバイザーもしくは
無茶な営業をしないマトモナ不動産会社に相談して下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 06, 2010

マンションの二つの面積

分譲マンションの専有部分
つまり購入するお部屋の床面積は
2種類あるって知っていました?

パンフレットなどに書かれた面積は壁芯
登記事項証明書に書かれた面積は内法

下記の図のとおりです。

Photo

壁芯は建築基準法上の面積
内法は不動産登記法上の面積
つまり所有権の及ぶ範囲を示しています。

税制に使われる面積は内法ですので
気をつけて下さい。

Followme1_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2010

抵当権の付いた物件

抵当に入っているってそんなに悪いこと・・・?

以前、芸能人が豪邸を建築したというニュースで
「抵当に入っているのは事実ですよね」と
取り囲んだレポーターの中に犯罪容疑者に対する
ような話し方をする人がいました。

住まいが抵当に入っていることは人に後ろ指を
さされるようなことなのでしょうか。

よく雑誌などに掲載されている不動産購入のマニュアル
の中に物件に抵当権が付いているかどうか調べることが
重要だと書いてあります。
付いていた場合の対応を詳しく書いてないものが
多いようですが、それでは読者に間違った情報を
与えることになってしまいます。

この物件は抵当権なんか付いてないでしょうねと
質問する人がいます。
抵当権の付いている物件は買えないと言います。

また、抵当権が付いている物件は買って
はいけないよと知り合いにアドバイスされた
という人も沢山います。

「抵当に取られる」という言葉に、自分の物では
なくなってしまうようなイメージがあるのでしょう。

住宅ローンを利用して不動産を購入すれば抵当権が
付きます。

フラット35を利用しても抵当権は普通に設定されます。
現金で不動産を購入できればそれに越したことは
ありませんが、どうしても住宅ローンは利用することに
なりますよね。

問題は売買価格よりも残債が多くなっているかどうかで、
抵当権が付いているか付いていないかではありません。

残債の方が物件価格よりも多くても、抵当権を抹消できる
のであれば問題ありません。(但し、注意が必要)
抵当権が付いている物件はそれだけで悪い物件とは
決して言えないのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2006

住宅関連金利の推移+住宅ローンベスト金利一覧


Powered by イー・ローン

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 15, 2005

不動産会社を利用するメリット

不動産会社を利用するメリットとして
提携ローン・優遇ローンがあります。

一般の人が直接金融機関の窓口へ住宅ローンの申込を行うと融資は一般的なものになります。
例えば、物件価格の80%が借入れの上限であったり、金利が店頭表示のものであったり、物件価格が売買価格ではなく金融機関独自の評価価格となるなど、当然ではありますが一般的な融資の対象となります。

ところが、不動産会社や住宅メーカーから融資を持ち込んだ場合、売買価格の100%のみならず諸費用部分まで借入れが可能になったり、金利が優遇されたり、申込者にとってかなり有利に取り扱われる場合があります。

また、審査の期間も短くなり、手続き自体簡単に済ませることが可能となります。

購入者にとってこれは利用すべき大きなメリットとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

不動産取得税の支払

不動産の引渡しを受けて落ち着いた頃にやって来るのが
「不動産取得税の支払」です。
不動産取得税とは
不動産を手に入れたということで、一度だけ支払う地方税で、不動産の取得後に自治体から納税通知書が送られてきます。

取得した不動産によっては控除や減額の可能性もあります。その場合は、不動産を取得した日から60日以内に申告することが必要です。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

より以前の記事一覧